人生栗色

観たり読んだり考えた記録

アラサーだけど100均コスメ

舞台観劇という趣味はお金がかかりますよね。

高給取りや裕福な家庭でもなければどこかしらの費用を削らないと続けていけません。

私の場合はお洒落や美容への関心が世の女性よりも薄いため、その辺りを節約して生活しています。

お洋服なんかはここ数年GUくらいでしか買っていないですし店員さんかな?というくらい全身GUなこともザラです。

それでも流行のシルエットくらいは押さえられますし、外を歩いていて悪目立ちするほどダサかったり浮いてしまうこともないので特に問題は感じていません。

化粧品も同じです。

女同士のマウンティングに巻き込まれるような環境でもないので、とにかく人に会っても恥ずかしくない顔面が作れればブランドにはこだわらないことにしました。

もうすぐ三十路を迎えるずぼらな私が口コミを見たり実際に試しながら辿り着いた、現在使用中のコスメと化粧手順を恥ずかしながら晒していきたいと思います。

 

 

【花王】ニベアクリーム 缶 56g

①基礎化粧品はニベアの青缶のみです。洗顔後に塗りたくってハンドプレスします。

 

 

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

②下地はネットでも評判のセザンヌ。お手頃価格でありながらテカらないし化粧もちもいいです。

 

 

チャコット エンリッチング クリーミーファンデーション 832ナチュラル

③ファンデーションはコスプレイヤーさんがオススメしているのを見かけてからチャコットを使用しています。ハイビジョン対応と書かれているだけあってカバー力が高いです。

 

 

和光堂 シッカロール 紙箱 140g

④ここで本来ならパウダーファンデをはたくところだと思いますが私はベビーパウダーを代用しています。気合いを入れたい日はファンデにしようかなと思っていますが仕事に行く程度ならベビーパウダーで充分です。

ザ・ダイソー / 春姫 ファンデーションブラシ 商品情報 - @cosme(アットコスメ)

ちなみにダイソーのこちらのブラシがふわふわでパウダーの塗り心地もいいです。

 

 

ザ・ダイソー / エクスクィシテ アイブローパレット 商品情報 - @cosme(アットコスメ)

⑤ アイブローはこれではないんですがダイソーのものを使っています。眉毛も生やしているし形と色味を整える程度なら100均でも問題ないです。上記リンクの商品は評判が良いので今度見かけたら買ってみます。

 

 

ザ・ダイソー / カラフルアイシャドウ 商品情報 - @cosme(アットコスメ)

⑥アイシャドーもダイソー。このシリーズ最近あんまり見かけなくなってしまったんですがすっごくオススメなんです!

これまで1000円~3000円前後のシャドーを試してきて二重の溝に粉が溜まってしまったりパンダ目になったりと色々悩まされていたんですが、ダイソーのアイシャドーが全て解決してくれました!

伸びがいいし溝にたまらないし崩れないし何より発色がいい!アパレル出身のお洒落女子に「今日のアイメイク凄くいいね!色がかわいい!」と褒められたこともあります。そういうときに「実はこれ100均で……」と言い出せないところが心苦しくもあるんですが。

ちなみにアイラインもこのシリーズで一番濃いネイビー?のシャドーを代用しています。

 

⑦チークもダイソー。種類が豊富なのでどれがいいか模索中。

ベビーパウダーのときに紹介したブラシより一回り小さなファンデーションブラシもあって、それをチークブラシの代わりに使っています。色がふんわり広がってよいです。

 

⑧ここまで顔を作ったら化粧水を顔面にスプレーで吹きかけてティッシュで軽く押さえます。化粧水もスプレーボトルもダイソーで購入したものを使用しています。

水分を拭き取ったらもう一度ベビーパウダーを今度はパフではたきます。この工程を入れることで化粧が崩れにくくなる気がします。白さが気になったら掌で包み込むように押さえます。

 

 

ルミガンソルーション(ラティッセ同成分) | 目薬・睫毛 | 海外医薬品個人輸入代行オオサカ堂

⑨ルミガンで自睫毛を伸ばしたのでマスカラはちょんちょんと塗る程度で済ませます。ルミガン本当にぐんぐん伸びるし睫毛美容液よりだいぶお安いのでおすすめです。ビューラーなしでも睫毛が上がった感じになるので仕事のときなんかは何もしません。

マスカラは大昔に買ったどこのメーカーかわからないものを化粧水をつぎ足しながら使ってます。永遠になくならない。

 

 

無印良品 うるおいリップエッセンス・ピンク 10.5g 日本製

⑩リップは無印のものを。かなり粘着力が強い感じがします。

 

 

キャンメイク  リップティントシロップ02 ストロベリーシロップ 3g

キャンメイクのオイルリップは去年雑誌のランキングを見ていたらCHANELと同率1位でオススメされていたので購入してみました。確かに発色もいいしハゲにくい気がします。

今はルージュを探し中なのでおすすめがあったら教えてください。

 

以上で化粧の全工程は終了です。気合いの入り度合いによって15分~30分程度でしょうか。これでなんとか外に出られる顔になります。

ざっくり計算で道具も含めて1万円くらいなので世の中の女性に顔向けできません……皆さんこの何倍くらいお金をかけていらっしゃるのか……

 

化粧品はプチプラだろうとブランド品だろうと成分はほとんど変わらないとの言葉を信じ、肌に合ってコスパのいいものを探すことに重きを置いてきました。

また、化粧品は雑菌が繁殖するため少なくとも半年に1回は買い替えた方がお肌のためだとも聞きます。いいものを買っても長く使えないなら、安いものの方が思い切りよく取り替えられるという点でもありがたいです。

もちろんブランド品の方がデザインが可愛かったり色味も豊富だったりしますし、人前に出しても恥ずかしくありません。

私だって金銭的に余裕があればブランド品を使うと思います。しかしもっと別のところにお金をかけたいからと割り切っています。

また、若い頃にCHANELなどのブランド品を使っていた親世代がある程度の年齢を超えた辺りでプチプラコスメに移行し始め、逆に基礎化粧品にお金をかけるようになるのを見ていると、重要視するべきは化粧品よりも基礎化粧品の方なのかな……と考えたりもします。

その辺はおいおい対策していきたいですね。

 

何かと炎上しやすい化粧品の話題ですが、自分の中の優先順位に従ってお金をかけたらいいと思いますし、自分が化粧をする目的は何なのかに合わせて選べばいいと思います。

私の拙い記事が『化粧はしなきゃいけないけどあまりお金をかけたくない』という層の参考になれば幸いです。